日陰者の木陰

日陰者の木陰みたいな場所

日陰者の木陰

今日のお仕事進行率

サンプルデータを作る!

f:id:Sir_ONJOYDO:20170403093153p:plain

  • こういう仕事って、地味だけど大切だと思った…自分としては良いものを作っている自覚はありますが、お客さんにしてみれば「どこの馬の骨ともわからないやつに小銭一つも払ってやるものか…実力持ってんのか?」といった、疑いの目が向けられる昨今です、まぁ…それだけまっとうな企業や商法が客を欺いてきたり、コントロールしてきた負の遺産であるとも思うんですが…個人的には…今の世の中、楽をして生きてはいけないということを改めて思い知る今日この頃です(´Д`)フゥ


サンプルを公開して知ってもらう

  • 世の中には、表紙だけ盛って、中身はスッカスカな粗悪本が存在するのは、大方の漫画読みの方は体験済みでしょう…羊頭狗肉!!あれこそ、テロ、漫画離れを促進させた詐欺行為であると私は言い切りたい!ヽ(`Д´)ノウナ!*1偽装表示は食品界だけじゃないんだ!と思い、ブランドとして信頼を得るまでは地道にサンプルを作っていこうと決心しました…また重荷が…(´Д`)

漫画はモノクロでないといけないのか?

  • 今でこそカラー漫画描いてますが、私も長いことモノクロ漫画を描いてました…実際、モノクロだと表現に限界があるのは確かです…漫画のあふれてる現在となっては、何をどう描いてもどっかの漫画家と表現法が必ずかぶってしまうという、技術的なジレンマに陥りました…勝手に‼…また、心無い人は平気で具体名を挙げて比べたりするのです…それが好きな作家、尊敬してる作家なら悪い気はしませんが、嫌いな作家だったらしばらく人に会いたくなくなります(´Д`)
  • 私も2010年頃までは、どこかの出版社から…と頑張ってましたが、その時はすでにうつ病を患っていて、内心「ああ、これで芽が出なきゃダメだな…」と半ばあきらめムードで制作してた記憶があり、最後の作品が無言の帰宅をした時点で出版社からは無理だと踏ん切りがつき、一時静養に入りました…その間、黙々とボールペンで落書きをしてた…今までの自分のタッチが消えてなくなるまで黙々と…(゚д゚)、そしてある時、PCでデザインの仕事をしている知り合いに、デジタルの世界の素晴らしさを教えてもらい現在に至るんですネ
  • あてもなくPCでボツボツ漫画を描きだしたのが2011年の8月くらいでしょうか、パソコンなんて全く触ったことのなかったド素人でしたが、どうも、機械とは相性がいいみたいでモノクロ漫画を描くレベルまではどうにか行きましたが…ネット上の様々なコンテンツに比べれば、モノクロは、意図しない限りカラーには遥かに劣る!と直感したのが…カラー漫画を描くきっかけになったと思います…

で、描いてみたんですが…

  • 正直、しんどかったですね最初は…脳がモノクロ化してしまってたんでどうやって色を付けていけばいいのか…水彩かアクリル画ぐらいしか書いたことのない私にとって、カラーの漫画を描くという行為自体、無茶な挑戦だと思いましたが…どういうわけか、機械とは相性がいいみたいですね…いじくりまわしてるうちに、自分に合った着彩法やレイヤー合成術を独自に習得し現在に至ってます…むしろ今では、モノクロで絵を描ける方がすごいと思いますね…ちなみに私は12色も使ってません、その方が悩まないで済むので…まぁ、そんなところでしょうか今日は…SAMPLEデータののアップロードは明日になりそうですネ…(´Д`)

では今日のお別れの曲

ベルギー出身のDJ?ミュージシャン?のJUNKEY XLです…これ昔、ナイキかなんかのCMで使われてませんでした?では、おやすみなさい

*1:昔は「グラの良いゲームはえてしてクソゲーというのが常識だったのと似てる